FC2ブログ

八王子で はり・きゅう(鍼灸)・整体・加圧トレーニング ~ひむか治療院~ ~無銘堂~

八王子市で治療院&加圧トレーニングルームを運営する鍼灸師/トレーナーのブログです

皮膚疾患

アトピー等の皮膚疾患にはふくらはぎの内側と肩の前側にあるツボを使います。

その二点に鍼又は灸、あるいは両方を行い、その後皮内鍼(皮膚に浅く入れて貼り付けておく鍼)を貼っておきます。

この治療法は解毒作用があるツボと皮膚疾患に効くツボの組み合わせを利用したものです。

「はり・きゅう・整体治療室 無銘堂HP」(PC版)はこちら


治療法紹介 | コメント:0 | トラックバック:0 |

花粉症

先日は暖かかったので、花粉症の方は症状が出てるようです。

リクエストも多いですね、花粉症の治療。

以前紹介した「免疫を高める治療」と「へその周り」等を使い「アレルギーを抑える治療」を中心に、鼻や眼といった部位に合わせて「症状を抑える治療」になります。
お灸あるいは皮内鍼(皮下に留めておく鍼)も使用します。

気になる方は是非お試し下さい。

「はり・きゅう・整体治療室 無銘堂HP」(PC版)はこちら


治療法紹介 | コメント:0 | トラックバック:0 |

脈診

私が鍼灸に興味を持ち始めたきっかけの一つに、「脈を診て症状や体質を当てられた」というのがあります。

魔法だ!超能力者だ!と思いましたが(笑)、熟達するとこれが可能になり得ます。
人によって脈が違うのは勿論、同じ人でも体調によって脈は大きく変わります。遅かったり早かったり、浮き沈みや強弱等・・・それを症状や体調、体質と照らし合わせて体系化したものが「脈診」です。

早い遅い程度なら脈さえ取れれば誰でもわかります。ですが勿論それだけで多くがわかる筈もありません。

脈で多くを知り、治療の指針とするには知識と経験が必要なのです。
私が「魔法だ」と思われるほど熟達するのはまだ先のようです・・・。

「はり・きゅう・整体治療室 無銘堂HP」(PC版)はこちら


治療法紹介 | コメント:0 | トラックバック:0 |

筋肉の緊張

筋肉の緊張を外くるぶしと前腕のツボでゆるめさせる治療法があります。

しかも刺すのは緊張してない側です。

経験から生み出された治療法なのでしょうが、何故緩むのか、そして何故そのツボで筋肉が緩むとわかったのか。不思議です。

「はり・きゅう・整体治療室 無銘堂HP」(PC版)はこちら


治療法紹介 | コメント:0 | トラックバック:0 |

免疫

今回は「免疫力を高める」治療法を紹介します。

扁桃を強くして免疫力を高めるという方法で、使用する経穴(ツボ)は首の後ろ(左右)、背中と首の境、内くるぶし~ふくらはぎ(左右)、肘の外側周り(左右)の7箇所で、免疫低下時や、多くの慢性疾患に有効とされます。

アレルギー性疾患や、腱や筋肉に炎症が起きやすい方は免疫力の低下が考えられるので、この方法をよく使います。


「はり・きゅう・整体治療室 無銘堂HP」(PC版)はこちら


治療法紹介 | コメント:0 | トラックバック:0 |
BACK | HOME | NEXT